茶米(デ—ビ—)ノブログ

中国人であるの私のコレクション 日本語勉強中

カテゴリ: Document

1947年10月、中国共産党(略:CPC又はCCP)は上海で創業。会社名は商務自來水筆廠(略:C.P.C はCommercial Pen Companyがかもしれない)、ブランドは企星。ロゴは☆の中に"企"字が有ります。ローマ字不明。
1948年、国民政府実業部に登録
1950年、新華書店の新華蠟紙廠と合併し、会社名は地方国営新華文具厂になる。ブランドは新華Sin-Hwa(ラチン化新文字)
1956年、永生など色々万年筆会社や部品会社と合併

永生の意味:Live forever 
永生ブランドの最初製品であり、51永生のローマ字表記はLifeです。他の永生は広東語ローマ字表記WingSung が多い

1958年、他の万年筆関連会社と合併


今まで、ブランドは五つ:

永生、新華、大東(子供向)、紅光(女性向)、牡丹(女性向)


1960年、地方国営大陸金筆廠(1941年ごろ創業、1950年頃倒産、解放軍第九兵団は大陸金筆廠を買い取り、後国営化)のTriumph先万年筆部門と合併


今から倒産まで上海総社ブランドは四つ

幸福(Lucky)、永生(WingSung)、新華(XinHua、大東(子とも向、Tatung/Dadong)


1963年、 会社名は地方国営新華金筆

1987年、 会社名は永生金筆


百度百科などを参考し、百度百科と違い部分は実物写真又は当時の新聞を参考。実物写真は転用不可、そしたらここに写真はありません。


捕获
1949年8月1日寧波人報 広告


大眾化の万年筆の王様

安く良い

皆様は(企星)が好き

商務自來水筆廠製品

寧波総代理

本報服務部


未完



英雄系:
上海総社
英雄:Hero、Yingxiong
華孚:Wolff
新民:Sinmin、Xinmin
博士:Doctor(關勒銘と金星が博士ブランドを持ち時期:Boshi)

江陰工芸筆厰・江陰工場(倒產)
派迪:Paidi
華孚:Huafu

常熟市文化用品厰・常熟工場(倒產)
關勒銘:Guanleming(關勒銘自社時期はRockman、初代技師關勒銘から)
金榮:Jinrong(工場長袁金榮から)

南京金筆厰・南京工場(倒產)
天文:Tianwen
南京:Nanjing

麗水金筆厰・麗水工場
明星:Mingxing

哈爾濱友聯金筆厰(倒產)
友聯:Youlian
天壇:Temple of Heaven、Tiantan

西安金筆厰(倒產)
仙鶴:Xianhe
延河:Yanhe

永生系:
上海総社(倒產)
新華:Sin-hwa、Xinhua
永生:Life、Wingsung、Yongsheng
幸福:Lucky、Xingfu
大東:Tatung、Dadong

今、永生ブランドが江蘇名卓文具(永生9xxx系)や上海格林文具(永生6xx系、英雄の第二産品研発センター)や江西金韓文具(品番不明。6xxx系と3xxx系?)など会社に許可されている

上海分社(倒產)
永川:Yongchuan
東方:Oriental

Sheafferと合弁会社
上海犀飛利永生製筆公司(?)
Sheafferの中国製万年筆はこの会社で生産されているか?

合肥金筆総厰(倒產)
鈴蘭:Lily
華士:Huashi
金馬:Golden Horse

重慶金筆厰(倒產)
長江:Yangtze River、Changjiang

邵陽金筆厰(倒產)
永久:Yongjiu

黑龍江金筆厰(倒產)
黑龍江:Heilongjiang
鑽石:Zuanshi

蘭溪金筆厰(倒產)
雲山:Yunshan

金星:

北京社:
金星:Jinxing、Golden Star

上海社:
1978年以降、完全にテレビ会社になりました。
金星:Kinsin

丹東金筆厰・丹東中朝友誼金筆厰(倒產):

白翎:White Feather
金龍:Golden Dragon

上海金皇冠文化發展有限公司:
自社製金先あります
金皇冠:G.Crown
德國公爵(独逸の公爵):Duke
英国老k(英国の王様):King Crown
天王星:Uranus

富力文:
上海格林文具(永生6xx系、英雄の第二産品研発センター)の社長のお姉さんの会社を耳にする。
富力文:Fuliwen


文爵/得力克斯
部分ペン先は英雄製
文爵:Wenjue
得力克:Delike


中華マンのペンポイントは一般的に、6種類です。
時間順
#412:最初の中国産金先用ペンポイント。実際品番は#英雄412。成分不明。1958年SIPF試製。
#414:最初の非金先用ペンポイント。実際品番は#英雄414。成分不明。1958年SIPF試製。

#823:最初は普通金先万年筆用。1970年に#412の成分を調整された。今は18k金先万年筆用。英雄関係者から、海外万年筆会社の中、プラチナは#823(英雄製?SIPF製?他会社製?)を使うの噂が有ります。Ru, Cr, Ni。
永生の幸福400(Lucky 400)

#601:最初は非金先万年筆用。#414の次世代ペンポイント。今は高級非金先万年筆と18k以外の金先万年筆用。英雄100今はこれを使っています。海外万年筆会社の中、Reform多分#601(SIPF製)を使っていました。Ru74%, W20%, Co6%。1960年SIPF試製。

#617:一番高級な金先用ペンポイント、2004年停産。元·英雄100、60金星など高級金先万年筆用。Os, Ir, Pt。1961年SIPF試製。#617の生産会社多分、SIPFと英雄のペンポイント工場以外、ありません。
停産原因:
上海環境保護局:污染
英雄公式Weibo account:輸入原材料放射性有り
英雄関係者:日本産刃物が中国へ輸出禁止、生産不能。

#188:唯一的なすべて中国産材料を使ったペンポイント。普通非金先万年筆用。Cr90%, Ni10%。1964-1970S、SIPF試製。

1990sにモンブラン149のペンポイントとSIPFの要人向万年筆貴冠88のペンポイントが同じ物と噂される。永生関係者達から、SIPFは1990sに、モンブランと提携されていました。


その前に、中華マンのペンポイント主要には米、英又は独製ペンポイント合金と北海道産ペンポイントです。部分会社(博士Doctor)は自社製合金を使っています。海外ペンポイントの中、一番良いペンポイント合金は米製ペンポイントです。

元・中華マンの金先分類:
12k以下の金先万年筆は普通金先万年筆です。
14kと14k以上は高級金先万年筆です。
部分12k先万年筆も高級金先万年筆ですが、部分は普通金先万年筆です。

今、英雄の部分10k万年筆も高級金先万年筆と呼ばれる。微妙ですね。

中華マンの金先は一般的に、
10k、12k/五成赤金/50%、14k/58.3/585、18k
4種類ですが、北京金星に6.9kと9.6kがありますが、DUKEに8kがありますが、英雄万年筆の元会社大同に60%の超級英雄があります。

12k/五成赤金/50%はAu50%、Cu25%、Ag25%。
今、英雄の部分14kはAu 14:Cu 7:Ag 3。
1997年に、英雄の18k合金は2種類


1959-1960年〇〇を超える品質で作り上げた中華万年筆

パーカー51を超える品質で作り上げた万年筆と呼ばれる万年筆......
1959年、公私合営重慶金筆廠の紅岩
1958年、公私合営上海華孚金筆廠の100型英雄(1962年、英雄100型は100英雄の改型です。)
1958年、地方国営安東金筆廠の58型金龍(初期型は58型鴨緑江、少しセーラー デラックスの感じ)

1958年、地方国営上海新華文具廠の品番不明なとある永生(vacumatic) 未確認

100型英雄を超える品質で作り上げた万年筆と呼ばれる万年筆......
1960年、地方国営天津製筆廠の鴕鳥
1959年、公私合営上海華孚金筆廠の上海
華孚は地方国営天津製筆廠の建立を援助しました。

天津以外、華孚も越南の紅河文教用品廠の建立を援助しました。

Sheafferを超える品質で作り上げた万年筆と呼ばれる万年筆......
1958年、地方国営上海大陸金筆廠の258型幸福(蜂式・スノーケル)

Watermanを超える品質で作り上げた万年筆と呼ばれる万年筆......
1958年、公私合営上海関勒銘金筆廠の58型関勒銘(Rockman 58、ソ連風ピストン、1958初期型、1959後期型)

この以上の万年筆、家に258型幸福のジャンク品(お父さんの叔父達のお一人の遺物、1960年に、地元ダム建設を参与するの受賞)一本と58型関勒銘ジャンク品一本以外、ありません。

中国語:
ソ連風ピストン式:業内:旋水式;愛好家:小活塞
Snorkel式:業内:旧稱:蚊式、一般:蜂式;愛好家:艇(潜水艦の中国語)、258型幸福の場合は幸福蚊式又は永生艇と呼ばれる
Snorkel式はTouch Down式とPneumatic式と一緒、一吸満式と呼ばれる
Vacumatic式:業内・愛好家:一般:真空式

1979年に、パーカー75を超える品質で作り上げた中華万年筆
英雄200、英雄の初·コンバーター式万年筆。

↑このページのトップヘ