茶米(デ—ビ—)ノブログ

中国人であるの私のコレクション 日本語勉強中

カテゴリ: Hero

姚さんに提供された分解写真です

1983-1985ぐらい

パーカー仕様コンバーター

姚さん持つものがスチール先ですから、試験的に製造されたものと考えます。他の愛好家は少量製造品(金先)を持ています。

-64be7f5be9e322b6
5b1f160d52149a98

-6c69b86a903628cb

-37fa78cf5992e0e8
-7df18323c649b038
-694832c469c01a53
-13fb4647c9189476
22e46b52dc4dae1
5fa13349f8bd9ff0
-697723defcf28ca3
英雄200と同じ物

《上海优质产品指南 2》1985
1985年の紹介

姚さんに提供された写真です

英雄140(当時の表記は140英雄と思います)

ルーフ先仕様ポケットペン

私は英雄がパイロットのルーフ先を参考し、このような万年筆の製造を始まると思いますが、姚さんはソ連レニングラードの万年筆を参考して始まると思います。

部品名は英雄の内部漢字表記です。

3d8276b1ab4a2ccc
3445e4cf6f2e0187
756531b1db2f976a
b8f3cc28fc0c07c
50474d869fc8b693

Victo製英雄万年筆かもしれない。
Victoは英雄の第二R&Dセンター
IMG_20180419_202610
FP はFountain Pen
IMG_20180419_202505
IMG_20180419_202440
IMG_20180419_202416
コンバーターは英雄の安価万年筆用製品

"581"英雄 1958-197?
特別時期小さい先ver.

英雄581は英雄50系パーカー75様な万年筆です。
"581"英雄は"571"英雄のレディ用ver.です。
"571"と"581"のスチール先ver.は616の中号と小号です。
FF72F7D408D3A966E34E0077723F4025
左:581
7EFA2F60DAA4ACB91AA619479ED0EDCB
6CCF62B1137CFE582B5963BC2DD6A19A
773606280698D50D8CA403D9499A11F1
41EA8CC39D3363175C4E7C562DC0E68E
上海華孚英雄金筆廠製
B52F5143F4DCB0C5E0A430FC82ABF2F2
5E0F7603EEDFAFFE13513A378545DBDB
英雄
12k 65
12金先 1965年製

中華万年筆のhooded nib:
通用先:18.5mm 永生と永生の関連会社、白翎、明星(Mingxing、英雄麗水工場)
21.5mm先:パーカー51と同じサイズ。英雄3系(329-340)と対応の金先万年筆(129-131)と"100"英雄、部分金星万年筆等。
19.5mm先:英雄616、英雄100/英雄110系と英雄江陰工場と部分SIPF万年筆など。
小先:1950年代末から1970年代まで、貴金属管制の為に、部分万年筆はそのようなペン先を使っている。このようなペン先は何ミーリメタルが忘れました。


英雄70 英雄麗水聯営工場/麗水金筆廠 製

360°書き先 現行品

IMG_20180101_212015
IMG_20180101_212038
IMG_20180101_212053



最初の中華二面書き先は英雄本社の112英雄(1978年頃)
多分SheafferのStylist様な万年筆です。
次は白翎white feather のParker 180様な万年筆ボールペン両用式万年筆 白翎431
1990年代、北京金星GOLDENSTARと上海の良波Liangbo(藍泊Lanbo、倒産した)はSheafferとParker二社の二面書き先と違うの万年筆が有ります。免許有ります。


重慶金筆廠の二面書き先はルーフ先2つを使っている。免許有ります。
IMG_20180101_212829

重慶の360°書き先
2016年に、とあるサイドで見て、しかし写真を保存しませんでした。

英雄70以外、英雄の麗水聯営工場の360°書き先は英雄001です。




↑このページのトップヘ